交通アクセス

札幌での交通アクセスについて紹介したいと思います。やはり1番便利なのは車です。ですが、車は便利な反面費用がかかりますよね。車も本体価格はもちろんですが、保険代、駐車場代などの維持費も馬鹿になりません。また、札幌などの雪国で車に乗ろうと思ったら冬装備のスタッドレスタイヤや凍結しないウォッシャー液など色々とアイテムを揃えなければなりません。だからと言ってバイクも雪がつもると乗れないですし、盗難が非常に多いというデメリットがあります。出来れば寒い時は車、夏の暖かい時はバイクと使い分けるのが1番良いと思います。どちらも比較的維持費がかからないものを選ぶようにすれば車とバイク2つ持つことも可能でしょう。

そして札幌の交通機関はJR、地下鉄、路面電車、バス、タクシーなどになりますが、バスは空港へ行く時以外はほとんど使用することがないでしょう。JRもそれほど使用する機会はないといえます。1番利用頻度が高いのが地下鉄です。地下鉄には南北線、東西線、東豊線の3つがあります。中でも南北線は札幌駅や大通り駅など都会まで1本で行けるため猟奇はとても高いですが非常に便利です。

タクシーは意外かもしれませんがマナーが悪い運転手が多く、その上運転も荒い運転手が多いので出来ればあまり利用しない方が良いかもしれません。しかし、お酒を飲んだ時や終電がなくなってしまった時などは使用せざるを得ませんので、その時は仕方ないといえます。