札幌エリアの紹介

札幌はとても広い市で、大きな公園、天然記念物、美術館、動物園、温泉、観光スポットなど楽しめる場所がたくさんあります。そのため、初めて行く場合は特にどこに行けば良いのか迷ってしまいますよね。そんな方のためにも札幌が楽しみやすくなるようにエリアごとの特徴を紹介したいと思います。

・大通~狸小路エリア
札幌で有名な時計台やテレビ塔などがあるエリアです。長さ1.5キロもある大きな大通り公園もあり、この公園はこのエリアのシンボル的な存在でもあります。狸小路は飲食店や市場など色々なお店が並んでいる商店街で、ブラっと歩くだけで楽しむことが出来ます。

・北大~札幌駅エリア
JR札幌駅に直結していて、JRタワーなどが並ぶショッピングエリアです。ショッピングを楽しみたいのであればこのエリアで決まりでしょう。すぐ近くに赤レンガで有名な北海道庁旧本庁舎もありますよ。

・すすきのエリア
すすきのは有名なのでご存知の方も多いかもしれませんが、居酒屋を始めオシャレなバーやクラブなど夜のお店がたくさん立ち並ぶエリアです。お店の数は5000軒近くもあると言われていて最大の歓楽街であると言えるでしょう。

・創成川イーストエリア
季節の魚介類や野菜が並んでいて観光客の方にもとても人気がある二条市場があるエリアになります。穴場の飲食店も多いですので、美味しいお店をはしごしたいという場合には非常におすすめです。

・円山エリア
北海道神宮、円山動物園など観光スポットも多く、自然も豊かなので散歩などにも最適です。また、評判が高い飲食店なども多数集まっていますので、色々と楽しむことが出来るエリアであると言えるでしょう。