札幌雪まつりとは

「幌イベントランキング」でも紹介したイベント、札幌雪まつりは札幌大通公園西1丁目~西12丁目間をメイン会場にして行われる札幌のイベントの中でも1番人気の高い目玉イベントです。では一体どんなイベントなのか?詳しくみていきましょう。

札幌雪まつりは北海道でも1番大きなイベントの1つになります。このイベントが開催されたのは1950年で、当初は6つの雪像を大通り公園に設置したことがきっかけであったと言われています。それが今では国内だけに留まらず、海外からも観光客が訪れる大きなお祭りになりました。訪れる人の数はなんと毎年200万人を超えるそうです。

札幌雪まつりの主役は大きく美しい雪像たちです。こちらの雪像は陸上自衛隊の協力のもと、札幌の一般市民やボランティアの方々が作っています。その他、新聞各社・放送局各社などの企業の後援と札幌市民など様々な人の協力を得て成り立っている祭りなのです。大小たくさんの雪像はとてもきれいで、見ているだけで心が癒されますよ。その他にもゲーム・アトラクションやライブなど色々なイベントが開催されます。

日中は真っ白い雪景色に雪像、それに加えお祭りのような楽しい雰囲気を楽しむことが出来るのですが、夜になるとお祭り騒ぎが一転、ライトアップされてロマンチックな幻想的な世界を楽しむことが出来ます。昼と夜の顔は全く違った魅力を見せてくれますので、札幌雪まつりに参加するのであればぜひ昼、夜どちらも楽しんで欲しいです。